上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
AVA

先ほど、Alliance of Valiant Arms G-Tune Survival Tournament 2013
第一回戦AHブロックが終了しました。
予定では16名でしたが、集まった8名のみでの試合となりました。

AVAGST2013.jpg
結果は予選敗退...
惜しくもトップのよねたい様に2KILL及ばず涙をのむ結果となりました。

しかし今回の大会で気付けたものは大きかったです。

まず試合開始1時間前頃から大会MAPで練習をしていました。
つい昨日までは、Paraを使って参加する予定でしたが、練習している時にどうもparaではうまくKILLできず
急遽ポイントマンのMP7A1 Bahamutをメインとして、ライフルマンのAMDと使い分けることにしました。

試合中順調にポイントマンでKILLは重ねましたが、ワンテンポよねたい様に追いつけず気持ち的に追い込まれていたのかもしれません。

練習中は気付かなかったポイントマンで勝負してはいけない場所がいくつか
点在していたことに試合後気付きました。
これは、自分が練習で使う兵科、武器をコロコロ変えていたのが原因で、
本来なら戦えない距離での戦闘を避けるのが定石であるのに、AVAというゲームが
今までプレイしてきたCSOと同じFPSであることを忘れまったくの別ゲーとして
とりあえずAIMすれば勝てるという認識を持っていたことが、この射程を考えないプレイングを助長させたと考えます。

さらによねたい様を練習部屋で見かけた時に、
AMDを使用していて試合中もずっとAMDを使用していました。
この一貫性が今回予選突破した方に共通しているのではないか?と私は思いました。
どのゲームもその日の気分で装備を変更していては、その装備の本質に気付けず、
違った使い方をしてみようという考えも出てきません。
今回私は、当日になりさらっと装備を変更しました。


試合に負けたのは事実ながら、他にも負けたものがある気がします。
スポンサーサイト
2013.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinuxxxx.blog.fc2.com/tb.php/22-47a11e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。